スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖術ソロ狩り(まとめ)

ここ1ヶ月ぐらい、ずっとサブキャラで妖術ソロ狩りをやってたので、自分用にまとめておきます。
(忘れっぽい性格なもんで・・・)

■ 前提
  1.引き狩り(逃げながら敵に攻撃する)ができること
  2.速化(丹Lv16)と気力回復(丹Lv22)が使えること
  3.武器は店売りではなく、生産品を使えること(できれば妖力が最高補正なやつ)
  4.自動技能は「気攻撃、気適中、速化、気力回復、知能」
  5.言うまでもなく、技能はその時点で覚えれる最高Lvのやつを使用
  6.バフは精神集中のみ
  7.装飾品は妖力がアップするやつ(首飾りとか)に気力回復玉をつける

■ 敵と倒し方
  ・Lv1~22まで
   適当にwレベルに見合った敵を選べば、簡単に倒せます(倒せるはずです)
  ・Lv22~26まで
   敵は「揚州 揚州東」にいる『野狗子(Lv26~27)』
   揚州東には野狗子が2パターンおり、上記以外にLv30のもいるが、こちらはちと厳しい。
   狩り方は、
    催眠→気脈衰弱→氷結掌(ここから引き狩り)→気閃刃→火炎掌→生気転換→
    気閃撃・弐→気閃撃・壱→気閃撃・弐・・・
   の繰り返し。
   揚州東の馬屋から降りたところで戦うと後方を気にしなくていい。
  ・Lv26~29まで
   敵は「豫州 豫州東」にいる『駿足狼(Lv28~30)』
   狩り方は、
    催眠→気脈衰弱→氷結掌(ここから引き狩り)→気閃刃→火炎掌→生気転換→
    気閃撃・弐→気閃撃・壱→気閃撃・弐・・・
   の繰り返し。
   射鹿台に向かう坂のところで引き狩りするとよいかも。
   が、揚州東に比べ、引き狩りできる距離が短いため、氷結掌・弐は必須。
   もっといい場所があれば、Lv25からここにきてもよい。
  ・Lv29~33まで
   敵は「揚州 丹陽」にいる『古代ワニ(Lv33~37)』
   狩り方は、
    催眠→気脈衰弱→氷結掌(ここから引き狩り)→気閃刃→火炎掌→生気転換→
    気閃撃・弐→気閃撃・壱→気閃撃・弐・・・
   の繰り返し。Lv30からは催眠と灼熱地獄を交換。
   Lv29から30に上げるまではそれなりに大変だが、謎竹が出るのでこの敵で。
   謎竹を目的としないなら、豫州東にいる巨狼でもいいかも。
  ・Lv33~40まで
   敵は「益州 綿竹」にいる『妖蝗(Lv39~41)』
   狩り方は、
    灼熱地獄→気脈衰弱→氷結掌(ここから引き狩り)→気閃刃→火炎掌→生気転換→
    気閃撃・弐→気閃撃・壱→気閃撃・弐・・・
   の繰り返し。Lv36で「気閃撃・参」を習得できるが、気力消費量が半端なく増えるので
   Lv38で習得できる「生気転換・弐、精神集中・弐」を覚えるまでは、弐と壱で回した方が
   効率よく狩れる。
   なお、ここの場所で狩る際の注意事項。
   自分のリアル気力との戦いでもありますが、それ以上に
       BOT&トレイン狩り
   との場所取りが重要になりますwww
   いかに早く場所を取れるかが重要です。(トレインだったら混ぜてもらってもいいかもね♪)
   私はここで狩ってる間は狩場の近くにある祠をセーブポイントにして移動時間を短縮してました。

こんなところですかね。
他にもっと効率的な狩り方があるかもしれませんが、私はこの方法で2キャラとも
Lv40までもっていきました。

<おまけ>
  現在の僚(Lv46)での狩り方がこんな感じ。
   ・敵は涼州にいるLv42~44のやつ(場所はひみつ)
   ・技能
    催眠→気脈衰弱・弐→灼熱地獄・壱→氷結掌・参→気閃刃・四→火炎掌・参→
    生気転換・弐→気閃撃・参→気閃撃・弐→気閃撃・参・・・
   ・自動技能
    気攻撃、能力、迅速、知能改、気力回復改
    (付与は持ってない・・・orz)

  基本的な技能の使い方は40までと変わってませんw
  変わったのは最初に催眠を入れて灼熱地獄のダメ量をふやしたことぐらいかな。
  まぁ催眠はあってもなくてもいいですwww
スポンサーサイト

1/14 対呉(三国制覇戦)

1月14日、呉との制覇戦がありました。

この日も1・2陣同時開催+3陣時間差という変則スケジュールでした。
で、事前会議で1陣防衛、2陣ガチと決まっていたので、2陣に参加。

0114_1.jpg
さて、2陣ですが、普段盟主をやってくれている方が誰も合戦場に来ておらず、
「誰やる?誰やる?」という状態でした。

結局、最近盟主を勉強している方が練習を兼ねてやることに。
で、城門を出てみたものの、すでに呉が近くまできていて突撃を食らい、篭城戦に・・・。

その後、盟主をされている方が入ってきたので盟主を交代したのですが、呉の勢いは止まらず
あえなく城門破壊。。。

そんなわけで、個人として言うことは何もないっす。

がるっち、盟主おつかれさまでした。
これからも盟主頑張ってください!!

0114_2.jpg
2陣を城門破壊されたため、3陣開始まで時間があり、1陣に参加。

まぁ湿地なわけで・・・
妖術で参加したのですが、相変わらずの役立たずっぷりを発揮し、回復波札を使いまくってました。

次から湿地の時は丹をやろうと心に誓いました。

が、結果として魏が勝利することができ、勝負は3陣に!!

0114_3.jpg
さて、3陣。
入ってみるとすでに篭城戦でした。
今回は盟主の指示をよく見て、城からの突撃を繰り返してたのですが、呉に出てくるところを
待ち伏せされまくってました。

なんとかしてあの待ち伏せを打開できないものだろうか・・・

蜀もそうなんですが、城付近に偵察部隊をおいて、魏が城から出てきたところを後方から突撃連合が
突っ込んでくるという戦い方。
あれをどうにかしないと、篭城しても勝ち目がありませんね。。。

魏の中でも突撃を多段で行ったりして、押す場面もあるのですが、なかなか難しい。。。

まぁ考えてもすぐに答えが出るわけではないので、合戦に参加しながら光明を見出したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。