スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/13 対蜀(イベント戦)

0213_4.jpg0213_5.jpg0213_6.jpg

2/13に蜀と合戦がありました。
この日はイベント戦というこもあって、別連合に入れてもらいました。

1陣。
最初、南へ行き、突撃を行っていました。
そのうち北方面がやばいとのことなので、北に移動してみるとそこには大量の蜀軍。。。

ぼこられましたよ。。。
有名な連合がほとんどいたような感じでした。

で、城で建て直しを行い、今度は最北端からいくことに。
北にある砦に隠れて突撃してましたが、そのうち敵に居場所がばれてしまい、戦法発動前に
突撃されてしまいました。

でもあそこだとあの場所ぐらいしか安全なところがないんだよなぁ・・・

その後は、中央で戦ったり北で戦ったりしてました。

2陣。
連合編成後、東南方面に向かって進んでいくものの、敵の姿が見当たらず。
少数の蜀軍を見つけ、攻撃後に少し下がって突撃準備をしているところに突撃連合がやってきて壊滅。

その後は城からの突撃になりました。

3陣。
湿地です。特にいうことはありません。いつものように役立たずで終わりましたw


最近思うこと。
いつも妖術でやってるのですが、
 1.敵の集団をタゲる
 2.火炎柱1→近づく
 3.火炎柱2→近づく
 4.敵の集団に近づく
 5.太極波→その場をうろうろ
 6.氷雪嵐→下がる
という順番で基本的にはやってます。

果たしてこのやり方はいいのだろうか?と最近思うようになりました。
 1.敵の集団に近づく
 2.氷雪嵐→その場をうろうろ
 3.太極波→下がる
 4.敵の集団をタゲる
 5.火炎柱1→その場をうろうろ
 6.火炎柱2→下がる
の方が、撤退時に生き延びるような気がしします。
あとは最初に氷雪嵐を入れることで敵の集団を釘付けにできるので、双の方がなぎりやすいってのも
あるような・・・。

確実に火力が落ちる(火炎柱が入れられない時がある)ような気もするのですが、
死ぬよりかはマシな気もします。

どうなんでしょうねぇ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。